【ご来場ありがとうございました】山村シャンソンin玉祥寺

10月14日(土)、山村シャンソンin玉祥寺を開催いたしました!
総勢100名を超えるお客様にご来場をいただきました。
本当にありがとうございました!

松永誠剛さんのオープニングアクト
コントラバス・ソロ
「Song Line」では
世界中を旅する音楽家である
松永誠剛さんが出逢った
世界中の伝承音楽=フォークロアの調べをお楽しみいただきました。

「これが本当にコントラバスの音なの?」
「旅の景色が目に浮かぶようだった」
「懐かしい音がした」
という声があちこちから聞こえてきました。

 

そして、いよいよ本編、山村シャンソンの始まりです。
ドイツの尺八奏者ウヴェ・ワルターさんが登場。

ドイツの方ですが、
京都の山奥にもう30年以上暮らしていらっしゃいます。

ドイツから日本へやってくるときの話や
京都の山奥での面白いエピソードなどを
沢山交えながら…
皆さん終始笑顔で楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。

今回、ウヴェさんが演奏した楽器は
・尺八
・ギター
・ハンドラム(とても幻想的な音がします)
・チェロ
とものすごく多彩!
お客様も驚かれたことと思います。

そして…
スペシャルゲストの登場にも驚かれたのではないでしょうか?

じゃ~ん!おてもやん!!
おてもやんの登場にみなさんが大喜び!
とってもかわいいおてもやんでした♪

お帰りの際に口ぐちにみなさんが
「本当に面白かった」
「こんなにたくさんの楽器を見たのは初めて」
「ハンドラムに驚き、あんな楽器があるなんて」
とおっしゃっていました。

楽しんでいただけて、本当に良かったです。

さて、いつもは公演終了後のブログにまで
至らなかったのですが
今回のこのコンサートは、
本当に大感動の出来事がたくさんあり
皆さんにコンサートの余韻をお伝えしたく、
ブログを書くことにいたしました。

そして…最後になりましたがこのコンサートは
沢山の方々のご支援とご協力があって、開催できたものです。

会場を貸してくださいました
玉祥寺様

室町時代1452年に建立されたお寺で
菊池一族の20代、肥後守為邦公の菩提寺で、
由緒あるお寺さんです。
そんな玉祥寺様の本堂をお借りしての開催となりました。

ちなみに、ご本尊は今福岡市博物館に出張中!
なんと特別展「浄土九州」で展示されていらっしゃいます。
たしか前半の会期だけと伺っておりますので、
ぜひ見にいかれてください!

「山村」の名らしく、
木々に覆われた境内に上がるまでの間
皆さんも歴史と山村の空気を
楽しまれたことと思います。

御住職様には、
本当に何から何までお世話になりましたこと、
改めて御礼申し上げます。

また運営にあたってご協力をいただきました
菊池ふるさと体験協議会様

菊池で民泊を推進し、
頑張っていらっしゃいます!
菊池には素敵な旅館もありますが
民泊には、
その土地の良さを心から吸収できるところが魅力です。

独自にコンテンツを作られて
頑張っておられますが
私たちブレストも文化の面で後押しができたら、
と思っています。

菊池ふるさと体験協議会ウェブサイトはこちら↓
http://kikuchi.love/

そして、この企画に賛同してくださった
ご協賛企業様各社のご支援あってこそです。

ここに、列挙させていただきます。
(ホームページがある会社さまにつきましては、リンクを貼っておりますのでぜひアクセスを!)

※五十音順・順不同

株式会社iroiro
・株式会社緒方建設工業
きくち宮本泌尿器科
ケアホームともづな
株式会社白金の森
高木歯科クリニック
花のやまぐち
・株式会社前川建設
宮本内科クリニック
老犬ホームトップ

 
心から御礼申し上げます。
 

最後になりましたが
ご来場の皆さま、そしてご支援・ご協力くださった皆様。

ほんとうにありがとうございました!
また、お会いしましょう!!